アイキララは上まぶたにも使えるの?アイキララは上まぶたにも使えるのか?その答えは?しかし、実はもっとすごいのは・・

実はアイキララよりもすごいやつ

目の下のクマ専用として人気の高いアイキララ!
でも、目の下専用って書いてあるけど、
どうせならアイキララで上まぶたもなんとかしたい!

同じ瞳のまわりだもの。
使えるものは使えたら一石二鳥ですよね。

ではアイキララは上まぶたに使っても良いのでしょうか?

答えは「アイキララは上まぶたに仕様しても大丈夫!」です。

ただし、アイキララを上まぶたに使用する時は目の中に入らないようにするのに注意が必要です。
適当にぐりっと塗ってしまうと目に入る可能性があるので
こすらず、優しくトントンと塗るようにしましょう。

もともとアイキララは皮膚痩せに特化した美容液ですので
皮膚が痩せてたるんできている上まぶたにも使えるというわけです・・。

・・が!

実はこのアイキララを開発している北野工房さん。
目元を研究しているだけあってついにやってくれました・・!

それは!

「まぶた専用の美容液」

の開発です!

アイキララももちろん上まぶたに使用できますが、
一応、アイキララは目の下専用クリーム。

それに比べ今度は正真正銘の上まぶた専用クリーム!
その名も「リッドキララ」
名前からしてアイキララの姉妹みたいですよねw

リッドキララは上まぶた専用に作られているので
まずテクスチャーが少し重め。
重いというかしっとりな感じです。
上まぶたなので美容液が垂れて目に入っては大変ですものね(汗)

そしてアイキララと違うところは
「速効性」があるということ。

まぶたの研究を重ねて、たるみや腫れぼったさを解消してパッチリな瞳になるように開発されているのでこの速効性というのがアイキララとひと味違う点だと言えます。

なので、目の下より上まぶたのほうがなんとかしたい!
と悩んでいる方はリッドキララを使うほうが効果的で

目の下をなんとかしたい!
ついでに上まぶたも・・っていう感じの方ならばアイキララでも十分なのでは
無いでしょうか。

化粧品を部位ごとに変えられれば一番良いとは思いますが
やはり全部揃えるとなると予算的に厳しい場合もあります。

そんな時は、どちらに重心を起きたいかで選べばいいと思います^^

↓目の下とついでに上まぶたにも使いたいならアイキララ↓

>>>アイキララのお試し詳細はコチラ

↓上まぶたをメインにどうにかしたい!という方にはリッドキララ↓

>>>上まぶた専用美容液リッドキララ詳細はこちら

そもそも、まぶたのたるみにアイクリーム自体は効果ある?

まぶたのたるみに関しては実は困っている女性は多くいます。

そもそもなぜ、まぶたはたるみやしわになるのでしょうか?
その原因は主に眼輪筋の衰えと皮膚のたるみがほとんどの理由です。

まずこの眼輪筋とは目の周りを囲う筋肉の事で、いつもはこの眼輪筋によって目の笑いの皮膚や脂肪を支えています。

しかし、年齢と共にこの筋力は衰えてきて皮膚と脂肪を支えることができなくなるのです。

その結果、まぶたにしわやたるみができてしまいます。

また、もう一つの原因である皮膚のたるみに関してですが、こちらに関しては年齢と一緒に伴う加齢、そして、紫外線などが主の原因となっています。

皮膚の弾力やハリを保つ力をもつ「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」は年を重ねることによって現象をしていきます。

また、紫外線なのどの外的ダメージを受けることによっても減少すると言われていますので、何もしないとこの「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」が減少する一方なので、まぶたがしわとたるみによって悩まされる原因となるわけです。

主な原因であるのはこの眼輪筋と皮膚のたるみというわけなのです。

まぶたのたるみの対策・解消法って?

やはりここで一番大切なのは保湿です!

まぶたのたるみやしわだけではなく、
顔全体的にも大切な保湿はまぶたにも効果を表します。

また、まぶたのしわは皮膚の乾燥が原因で発生するとも言われています。

この場合はしっかり保湿を行えば問題ありません。

アイクリームは保湿成分がたっぷり入っていますので、気になる部分に塗るようにしましょう。

このアイクリームには保湿する働きがある為、コラーゲンに働きかけ皮膚ににハリを生み出し、さらに、柔軟性を保ってくれます。

また、マッサージも有効的です。

まぶたのたるみやしわの改善するためにはマッサージも効果的です。

マッサージを行う時にのポイントはまぶたのたるみやしわに効果があるツボがあります。

そちらを意識しながら刺激をするといい効果が得られます。

ちなみにこのツボのポイントは目じりから1cmほど外側にあるくぼみ部分にある瞳子りゅうです。

このツボを指の腹で軽く押しマッサージを行うと

まぶたのしわやたるみだけではなく
目の周りのたるみやしわにも効果的と言われています。

なお注意ですが、マッサージを行う時はアイクリームを使いましょう。

何もつけない場合は逆に刺激が強すぎて逆効果になりますので、要注意してください。

アイクリームの商品は数多く存在する

最後にアイクリームは商品で数多く存在します。

それと同様、女性一人ひとり顔も違えばまぶたも違います。

なので、第一はご自身に合うものを選ばないといけません。

すべてのアイクリームがすべての女性に合うことはないので、そちらに感しては成分表などを見てご自身に合うものを選ぶのも大切です。

また、アイクリーム以外にも紫外線や保湿に関してはいつでもできる予防策なのでそちらに関しては気を抜かず行っていきましょう

でも、そういうのってよくわからなくて悩んでしまう・・。

そういった場合には、研究に研究を重ねられた専用の美容液を試すというのが一番の近道かもしれません。












保湿で肝要なのは…。

花粉症持ちだと言われる方は、春に突入すると肌荒れが酷くなるのだそうです。

花粉の刺激の為に、お肌もアレルギー症状を起こしてしまうのだそうです。

「大人ニキビにはマイナス要因だけれども、すっぴんのままでいるというのは無理」、そうした時は肌にストレスを与えないメディカル化粧品を利用して、肌への負担を軽減した方が賢明です。

紫外線というのは真皮にダメージをもたらして、肌荒れを発生させます。

敏感肌で参っているという方は、恒常的にできる限り紫外線を浴びるようなことがないように留意することが大切です。

しわ防止には、表情筋のトレーニングが良いでしょう。

殊更顔ヨガはたるみやしわを目立たなくする効果があるようなので、朝晩やってみると良いでしょう。

保湿で肝要なのは、毎日継続することだと断言します。

安いスキンケア商品でも構わないので、時間を割いてちゃんとケアをして、肌を潤いたっぷりにしてほしいと思います。

「シミができるとか赤くなってヒリヒリすることになる」など、酷いイメージの代表格のような紫外線ではありますが、エラスチンとかコラーゲンも破壊してしまうことが明確になっているので、敏感肌にも良くないのです。

ボディソープに関しましては、肌に対する悪影響が少ない内容成分のものを選択して買い求めましょう。

界面活性剤を始めとする肌に不適切な成分が含まれているボディソープは避けるべきです。

気に掛かる肌荒れは化粧品を使用してごまかすのではなく、早急に治療を受けに行くべきです。

ファンデーションを使って隠そうとしますと、どんどんニキビがひどくなってしまうのが常です。

ニキビというのは顔の色んな所にできます。

ただしそのお手入れの仕方は一緒だと言えます。

スキンケア並びに睡眠・食生活によって良化させましょう。

容姿を若く見せたいと言うなら、紫外線対策を講じるのは当然の事、シミを薄くする働きをするフラーレンが取り込まれた美白化粧品を利用した方が良いでしょう。

ストレスが要因となって肌荒れが生じてしまうという人は、軽く歩いたり心が落ち着く風景を見たりして、うっぷん晴らしする時間を作ることをおすすめします。

ニキビが発生した場合は、気になったとしても断じて潰さないことが肝心です。

潰してしまいますと陥没して、肌の表面がボコボコになるのが通例です。

「スキンケアを実施しても、ニキビの跡がまるで良くならない」とおっしゃる方は、美容皮膚科の下でケミカルピーリングを数回やってもらうと良くなるはずです。

敏感肌に苦悩している人は、割安な化粧品を用いますと肌荒れを誘発してしまうことが大半なので、「毎日のスキンケア代が非常に高額になってしまう」と嘆いている人も稀ではないそうです。

ほんの目と鼻の先の知り合いの家に行く3分前後というようなちょっとした時間でも、毎日であれば肌には負担となります。

美白を継続したいと思っているなら、どういった状況でも紫外線対策で手を抜かないことが大切です。

最近のコメント
    カテゴリー